ARTICLE
2022.04.21
ヴァンドゥーズから学ぶ接客術Vol.5 「心に刻んだ“お客様へのやさしさは何よりも勝る”という教え」ケーキハウス ツマガリ 福田美重子
ケーキハウス ツマガリ甲陽園本店 店長
福田美重子さん
大阪府出身。保育士を経て現職
2007年:「ケーキハウス ツマガリ」甲陽園本店にパートタイマーとして働く
2008年:同店に正社員として入社。主任を経て副店長に昇進
2012年:全日本ヴァンドゥーズ協会認定試験に合格。第1期「ヴァンドゥーズ・テクニカルリーダー」に任命される
2013年:「ケーキハウス ツマガリ」甲陽園本店の店長に昇進
2015年:第1回「全日本ヴァンドゥーズコンクール」において準優勝
運営サイトはこちら

シリーズ「ヴァンドゥーズから学ぶ接客術」。

「ヴァンドゥーズ」という仕事を通して、接客術を学ぶこのシリーズ。
第5弾にご登場をいただくのは、兵庫県西宮市の銘店「ケーキハウス ツマガリ」甲陽園本店にて店長を務める福田美重子さん。第1回「全日本ヴァンドゥーズ・コンクール」において栄えある準優勝に輝き、現在はヴァンドゥーズ・テクニカルリーダーとして若手たちの指導や製菓学校での臨時講師としてもご活躍されています。

福田さんがどのような信念をいだいてヴァンドゥーズの仕事に従事しているのか、お客様との触れ合いのなかで何を学んできたのかなど、実体験を通じて感じた想いを伺いました。

お菓子には人を幸福にする力がある。つらい出来事があったとき、焼き菓子のおいしさに救われた

1985年(昭和62)にオーナーパティシエの津曲(つまがり)孝さんがご夫婦で開業された「ケーキハウス ツマガリ」。現在は関西だけでなく日本を代表するパティスリーです。甲陽園本店で店長を務めるヴァンドゥーズの福田美重子さんは、お店で働く前からツマガリさんの大ファンだったのだそうです。

ご覧いただくには、
会員登録が必要です。
この記事をシェアする
Writer
吉村 智樹
吉村 智樹
運営サイトはこちら
京都在住で、ライターと放送作家をしております。 朝日放送『LIFE 夢のカタチ』構成を担当。
1
ARTICLE
2021.11.11
パン屋が抱える5つの課題を解決できる、パンの自販機の魅力とは
chefno編集部
編集長 リョウ
2
ARTICLE
2022.09.15
第9回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会レポート!
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
3
ARTICLE
2022.03.02
パンづくりとは我慢や苦労ではない。パン業界の古い慣習をなくしていきたい下町の人気店「メゾンムラタ」が語る効率化の重要性
吉村 智樹
4
ARTICLE
2022.05.04
「素材の自社加工」と「我が街のブランド化」で快進撃を続けるケーキハウス ツマガリ
吉村 智樹
無料会員を募集しています!
chefnoでは、会員登録することによって、会員限定のコンテンツを視聴したり、 製パン・製菓のセミナー(無料・有料開催)に参加することができます。 ほかにもいろんな特典を考えております。みなさまの登録をおまちしています!