ARTICLE
2023.03.03

フランスからつづる!ブーランジェ通信 by成澤 芽衣 Vol.46「陽気な雰囲気で海鮮が豊富!私がお気に入りのボルドーを紹介します」

フランス ボルドーの街並み

こんにちは。

先日、フランス南西部のボルドーへ行って来ました。ボルドーは、私の暮らすロワール地方のアンジェから約400km、パリからは約570km離れた場所に位置するフランスを代表する大都市の一つです。

私は、フランスに来てから何度も訪れるくらいボルドーが好きなんです。好きな理由は、街全体がまるで南フランスのような陽気な雰囲気で、とても心地よい素敵な街だからなんです。

アンジェやパリ、以前私が暮らしていたフランス東部のストラスブールは、海から離れた所に街があります。しかしこのボルドーは、大西洋に程近く、新鮮な海鮮が豊富に揃います。普段お魚に飢えている自分としては、ボルドーに来ると、お魚や牡蠣が食べられることがとっても幸せなひとときなんです。

ボルドー地方でよく食べられている魚介類の盛り合わせ

▲日本の刺身盛り合わせとは違う、ボルドー版の魚貝類盛り合わせ

ちなみにボルドーと言えば、やはり「ワイン」!

日本では「ボルドーワインと言えば赤」というイメージ(私もそうでした)があると思いますが、実はボルドーでは、白ワインもたくさん飲まれているんですよ。ワインエキスパートの知り合いに、ボルドーで牡蠣を食べる時は、「Entre-deux-Mers (アントル・ドゥ・メール)」と言う地元の白ワインとの相性が良いとお勧めしてもらってからは、ひたすら牡蠣とEntre-deux-Mersのセットばかりを楽しんでいます(笑)

そして、忘れてはいけないのが、ボルドーのパン屋さん。私のお気に入りで、とびきり美味しいパン屋さん「Maison Lamour(メゾンラムール)」についてご紹介します!

ボルドーの人気ブーランジュリーMaison Lamour(メゾンラムール)
お店の場所は、活気溢れるボルドー旧市街から、閑静な雰囲気の住宅街に向かっておよそ10分ほど歩いた所にあります。

ボルドーの人気ブーランジュリーMaison Lamour(メゾンラムール)」
このお店は、フランスのテレビ番組「Meilleure Boulangerie」で2016年に開催されたコンクールで優勝した実力派のパン屋さんなんです。私は、10種類くらいのハード系パンからヴィエノワズリー、サンドウィッチ、フォカッチャなどを食べてみましたが、さすが実力派!どれもクオリティが高く本当に美味しかったです!下の写真は、実際に食べたパンの画像です。

Maison Lamour(メゾンラムール)」のパンオショコラフランボワーズ

▲外はさくさく、そして内層はふわふわとした食感の、バイカラーのパンオショコラフランボワーズ

Maison Lamour(メゾンラムール)」のボロネーゼソースとチョリソーがのったフォカッチャ

▲これだけでお腹がいっぱいになりそうなくらいボリューム感のある、ボロネーゼソースとチョリソーがのったフォカッチャ

ボルドーに訪れた際は、ぜひ立ち寄っていただきたいパン屋さんです!

❑Maison Lamour
住所:157 rue Judaïque, Bordeaux
公式サイト:サイトはこちらから
Instagram:こちらから

私の暮らすアンジェにも、素敵で気に入っている場所やお店などが幾つもありますが、こうして日帰りでも国内の地方都市に足を運んでみると、景色をはじめ、街の雰囲気、フランス語のイントネーション、そしてワインや食べ物の全てに新しい発見があります。

日本のみなさんもフランスに旅行される機会がありましたら、パリだけでなく、地方都市にもぜひ訪れてみてくださいね。きっと魅力的な場所が見つかるはずです!

 

この記事をシェアする
Writer
成澤 芽衣
成澤 芽衣
運営サイトはこちら
2017年 フランス全国バゲットトラディションコンクール 優勝。 現在はフランスでフリーランスのパン職人として活動する傍ら、日本でのイベントや、東京にあるベーカリーでパンの監修をさせていただいております。 フランスから私なりの視点で、パンのこと、普段のことなどなど。 生のフランス情報をお贈りします。
1
ARTICLE
2022.03.15
フランスにいったら役に立つ!かんたんフランス語講座 第11回『味の感想』
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
2
犬型のクッキー
ARTICLE
2024.02.13
店舗を持たない運営。SNSから広がった犬モチーフのお菓子が話題「Maison terrier(メゾン・テリア)」
shiori icon chefno編集部
エディター兼ライター シオリ
3
ARTICLE
2021.11.11
パン屋が抱える5つの課題を解決できる、パンの自販機の魅力とは
chefno編集部
編集長 リョウ
4
chefno
ARTICLE
2023.11.07
開業を目指すパン職人・パティシエに読んでほしい 開業直前パティシエールが先輩パティシエールに本音で質問しました!【前編】
chefno編集部
パティシエール兼ライターの卵 ハルミ
無料会員を募集しています!
chefno®︎では、会員登録することによって、会員限定のコンテンツを視聴したり、 製パン・製菓のセミナー(無料・有料開催)に参加することができます。 ほかにもいろんな特典を考えております。みなさまの登録をおまちしています!