ARTICLE
2022.05.02
フランスにいったら役に立つ!かんたんフランス語講座 第18回『使えるフレーズ その3』

いつかフランスで働きたい!という方へ。

このシリーズでは、押さえておくべき基本から、実際に製パン・製菓の現場で使われている言葉や、教科書には載っていないけど日常生活の会話に良く出てくる表現などにフォーカスして、かゆいところに手の届く“使える”フランス語をご紹介します。

フランス語って難しいイメージがありますよね。

その通り。フランス語はたしかに難しいです。
いざ勉強をはじめてみると女性名詞や男性名詞の違い、動詞の語尾変化や発音の難しさなど、なかなか一朝一夕にマスターできるものではありません。

それでもみなさんの夢がすこしでも近づくように、ポイントをおさえて楽しくフランス語を学び、役立ててもらえると嬉しいです!

 

「使えるフレーズ その3」

前回に引き続き「使えるフレーズ」第三弾です。

これから紹介する内容は、参考書にはあまり載っていないものの、実際にフランスに行ってみるとよく耳にする、まさしく「フランスに行ったら役に立つ」フレーズです。
ぜひマスターしてフランス生活に役立ててください!

 

① Tant pis. / Tant mieux. (タン・ピ / タン・ミュウ)=ざんねん。/よかった。

☞発音を聞く

日常会話のなかでとてもよく出てくる表現です。例えば誰かを遊びにさそって、相手が「都合が悪くて行けない」となったときに「Tant pis=ざんねん。仕方ないね」と言ったり、誰かがケガをしたけど大事には至らなかった場合に「Tant mieux=ああ、よかった」と言ったりします。

 

② J’adore. (ジャドール)=大好き。

☞発音を聞く

有名な香水の名前にもなっているこの言葉。友達が着ている服や髪型をほめたり、お店でかわいい雑貨を見つけた時など、どちらかというと女性がよく使うイメージがあります。

 

③ Ça a l’air bon.(サ・ア・レール・ボン)=美味しそうだね。

☞発音を聞く

ここで使われている「air」は「様子」という意味で使われており、「Ça a l’air+形容詞」で「~そうだ」という意味になります。例えば、「Ça a l’air difficile=難しそうだ」「Ça a l’air chaud=熱そうだ」など、後ろにくる形容詞を変えるだけでいろいろ使えるのでとても便利です。
また、物だけでなく、人に対しても使うことができます。
Il a l’air gentil. (イラ・レール・ジャンティ)=彼はやさしそうだね。

☞発音を聞く

 

④ Ça m’énerve.(サ・メネルヴ)=むかつく!

☞発音を聞く

*「énerver =いらだたせる」

直訳すると「それは私をいらだたせる」という意味です。フランスで、とくにストレスの多いパリではよく耳にします。あまりきれいな言葉ではないので、できれば言わなくて済むようにしたいですね。

 

⑤ J’en ai marre. (ジョネ・マール)=もうたくさん。/ うんざりだ。

☞発音を聞く

どうしても不満が抑えきれないときはこの言葉を使いましょう。さきほどの「Ça m’énerve.=むかつく!」よりは全然おとなしい表現です。

 

⑥ Ça arrive à tout le monde. (サ・アリーヴ・ア・トゥ・ル・モンド)=誰にでもあることだよ。

☞発音を聞く

*「arriver=届く」「tout le monde=全員」

直訳すると「それはみんなに訪れる」という意味になります。
フランスで生活をしていると、習慣や考え方の違いから、ついイライラしてしまうこともきっとあると思います。だからこそ、相手がなにか失敗して、それによってあなたが嫌な思いをすることがあっても、「誰にでもあること」と寛容に笑って受け止めてみてはどうでしょう。怒りを表すよりもきっと良いコミュニケーションが生まれると思いますよ。

 

いかがでしょうか?こうしたちょっとしたフレーズを覚えておくだけで、コミュニケーションの幅はぐっとひろがります。ぜひマスターして、充実したフランス生活に役立ててください!

それではBon courage(がんばって)!

 

関連リンク

この記事をシェアする
Writer
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
映像制作とフランス語関連の記事担当。18年のフランス在住経験あり。フランス生活で得た気づきやエスプリを生かして面白い&センスの良いコンテンツづくりを目指します!好きなお菓子はダントツでタルトタタン。
1
ARTICLE
2021.11.11
パン屋が抱える5つの課題を解決できる、パンの自販機の魅力とは
chefno編集部
編集長 リョウ
2
ARTICLE
2022.09.15
第9回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会レポート!
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
3
ARTICLE
2022.03.02
パンづくりとは我慢や苦労ではない。パン業界の古い慣習をなくしていきたい下町の人気店「メゾンムラタ」が語る効率化の重要性
吉村 智樹
4
ARTICLE
2022.05.04
「素材の自社加工」と「我が街のブランド化」で快進撃を続けるケーキハウス ツマガリ
吉村 智樹
無料会員を募集しています!
chefnoでは、会員登録することによって、会員限定のコンテンツを視聴したり、 製パン・製菓のセミナー(無料・有料開催)に参加することができます。 ほかにもいろんな特典を考えております。みなさまの登録をおまちしています!