ARTICLE
2024.04.02

体が喜ぶパンを。「ブーランジェリー レコルト」松尾裕生シェフの大いなる挑戦 後編(全2回)

ブーランジェリー レコルト
ブーランジェリー レコルト 松尾シェフ
ブーランジェリー レコルト(Boulangerie récolte)オーナーシェフ
松尾裕生(ゆうき)さん
臨床検査技師として病院に勤務するかたわら、趣味でパンづくりを始める。
その後神戸の名店「ビゴの店」で3年、別のベーカリーでも2年修業した後、独立。
2014年に「Boulangerie récolte(ブーランジェリー レコルト)」をオープン。理論に基づいた体によいパンを作り続けている。
2号店となるベーカリーカフェ「ブーランジェリー レコルト rond point(ロンポワン)」では体にやさしいランチメニューを提供。
海外で製パン講習会を行うなど、精力的に活動している。
運営サイトはこちら

健康上の理由から塩を摂取できない人たちのためにと無塩パンの製造・販売を決意したブーランジェリー レコルトの松尾裕生(ゆうき)シェフ。
塩が入ることが当たり前のパンづくりにおいて、美味しく食べられる無塩パンをつくることは簡単ではありません。
後編では、松尾シェフの無塩パンの開発について、そしてシェフの思い描く未来についてお話を伺いました。

無塩パンの制作

ブーランジェリー レコルト

▲ブーランジェリー レコルトの無塩パン「アーモンドミルクのヴィエノワ」

ご覧いただくには、
会員登録(無料)が必要です。
この記事をシェアする
Writer
chefno編集部
編集長&映像制作 コウヘイ
chefno編集部
編集長&映像制作 コウヘイ
映像制作とフランス語関連の記事担当。18年のフランス在住経験あり。フランス生活で得た気づきやエスプリを生かして面白い&センスの良いコンテンツづくりを目指します!好きなお菓子はダントツでタルトタタン。
1
犬型のクッキー
ARTICLE
2024.02.13
店舗を持たない運営。SNSから広がった犬モチーフのお菓子が話題「Maison terrier(メゾン・テリア)」
shiori icon chefno編集部
エディター兼ライター シオリ
2
ARTICLE
2022.03.15
フランスにいったら役に立つ!かんたんフランス語講座 第11回『味の感想』
chefno編集部
編集長&映像制作 コウヘイ
3
chefno
ARTICLE
2023.11.07
開業を目指すパン職人・パティシエに読んでほしい 開業直前パティシエールが先輩パティシエールに本音で質問しました!【前編】
chefno編集部
パティシエール兼ひよっこライター ハルミ
4
ペストリークイーン
ARTICLE
2024.04.16
パティシエールたちの情熱と創造の舞台「ザ・ペストリー・クイーン2025」国内選考会レポート
chefno編集部
編集長&映像制作 コウヘイ
無料会員を募集しています!
chefno®︎では、会員登録することによって、会員限定のコンテンツを視聴したり、 製パン・製菓のセミナー(無料・有料開催)に参加することができます。 ほかにもいろんな特典を考えております。みなさまの登録をおまちしています!