ARTICLE
2022.08.18
フランスからつづる!パティシエ通信 by木村 翔 Vol.17「日本のケーキの価値をあげるために私がすべきこと」

こんにちは。

バカンスを利用し、三年ぶりに日本にやってきました!!

今回、日本に来た目的は2つ。
まず私の地元青森に帰省し、久しぶりに家族に会うこと。

▲実家のパティスリーで久々に親父(写真正面)と再会

▲昔よく来た海まで。この何もない!誰もいない!それが最大の魅力の青森(笑)

そして2つ目の目的は、パリにある私たちのお店「レ トロワ ショコラ」で作っているケーキを、福岡の直営店「レ トロワ ショコラ × チョコレートショップ」で販売するイベントをやることです!

毎年、日本からパリの店までお越しいただくお客様も多くいらっしゃいましたが、コロナ禍で気軽にパリにくることが難しい状況が続き、日本のお客様から「早くパリのお店に行きたい」など、ほんとうに嬉しいお言葉をいただくことが多くありました。そんな皆様に、ぜひ私がつくったケーキを食べてほしい!と思い、今回のイベントを開催することになりました!

私が今回日本でケーキを販売したい理由は、実はもう一つあります。
それは「日本でのケーキの価値を上げるきっかけをつくりたい」のです。

ここ最近、フランスで仕事をしているとふと思ったことがあります。店で販売している私のケーキは大体7€前後、日本円に換算すると約1000円になります。
「高っ!!」って思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、フランスでのパティスリーでの相場が6€~8€くらいなんです。有名パティシエのピエールエルメさんやセドリック グロレさんのケーキはだいたい8€~16€!

新型コロナウイルスやウクライナ情勢の影響もあり、日本と同様にフランスの物価は上昇する一方です。フランス国内で生産されている物の値段はもちろんのこと、ウクライナやロシアから輸入されるサラダ油は私の感覚では2倍から3倍以上に値上がりした気がします。

今回、帰国した際に立ち寄った日本のパティスリーでは「ピューレの値段が上がってさ~!」などの声も聞きました。日本でも、原材料は値上がりし、特に海外からの輸入品は、1.2倍~1.5倍くらい値段が上がっている印象を受けました。私は、この状況を見て「値段を少しあげてみては?」と提案をしてみましたが「この地域の相場だと今の設定価格で限界だし、いま日本は不景気だから、値段が高いと誰も買わなくなって、お店が潰れちゃうよ…」という回答でした。

しかし、フランス菓子を日本で作る以上、どうしてもフランスの材料が不可欠な時があると思います。不景気とは言え「お菓子の価値を少しでも上げられないものか?」と、日本に帰国して更にそれを感じました。

レ トロワ ショコラが開業した当初のケーキの値段は4€~5€。開業から5年経ったいま、ケーキの値段は2€~3€(400円程度) 程度の値上げをしました。この値上げをスムーズにすることができた3つの要因があります。

○1つ目
職人の仕事をリスペクトしてくれるフランス人は、当初から「店で販売しているケーキが安すぎるから、値段を上げたら?」と、よく言ってくれていたこと。
お客様側が値上げに対して、抵抗感がない状況があります。

○2つ目
物価や最低賃金が上昇したこと。
パティスリーだけでなく、全体的に製品の値上げの流れが起きていた背景があります。

○3つ目
これは、私の主観によるところが大きいのですが、物価の上昇に伴い、スターシェフのお店のケーキの値段がどんどん上がり、気づけば10€(約1400円)以上のケーキを目にすることが多くなったこと。スターシェフが、思い切った値上げをしてくれたことにより、小さなパティスリーでも値上げがしやすい傾向ができたのだと思います。

この私がフランスで感じた「お菓子の価値や情勢に伴いケーキの値段がそれ相応になることへの抵抗感をなくすこと」を、日本でもお伝えできないかと思っています。実際、日本でも材料の高騰、物価や最低賃金の上昇は同様のことが起きています。あとは、お客様に価格の価値を理解してもらえれば、きっと日本でも1000円の価格でケーキが販売できるのではないか。

ということで、今回のイベントでは、1つ1000円でケーキを販売します。

妥協なくパリで販売しているクオリティーに限りなく近づけるために、フランスで普段使っている材料を日本で使用します。そのためには、この金額が適切な価格だと思っています。

イベントは3日間だけですが、最高に美味しいケーキをお客様に届けしたいと思います。

きっとイベント終了後、「彼のケーキは高すぎた!」「値段の割に…」のような、厳しいコメントを頂くこともあるかもしれませんが、今回のイベントが日本でのケーキの価値を少しでもあげられるきっかけになればと思っています。

さあ。いよいよ明日から福岡でイベントが始まります。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

 

❏イベント詳細

日時 8月19日(金)~8月21日(日)12時~ 売り切れ次第終了
場所 レ トロワ ショコラ × チョコレートショップ
住所 福岡市中央区天神2-2-43ソラリアプラザ1F
店舗URL https://chocolateshop.jp/shop-solaria/

 

 

関連リンク

この記事をシェアする
Writer
木村 翔
木村 翔
運営サイトはこちら
青森県三沢市出身。
日本で10年修行後、渡仏。フランスに移住して5年。
現在は、パリにある「LES TROIS CHOCOLATS PARIS」のシェフパティシエとして働いています。
フランスでこの職業に誇りを持ち、異国での“パティシエ人生”を楽しんでいます。
1
ARTICLE
2021.11.11
パン屋が抱える5つの課題を解決できる、パンの自販機の魅力とは
chefno編集部
編集長 リョウ
2
ARTICLE
2022.09.15
第9回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会レポート!
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
3
ARTICLE
2022.03.02
パンづくりとは我慢や苦労ではない。パン業界の古い慣習をなくしていきたい下町の人気店「メゾンムラタ」が語る効率化の重要性
吉村 智樹
4
ARTICLE
2022.05.04
「素材の自社加工」と「我が街のブランド化」で快進撃を続けるケーキハウス ツマガリ
吉村 智樹
無料会員を募集しています!
chefnoでは、会員登録することによって、会員限定のコンテンツを視聴したり、 製パン・製菓のセミナー(無料・有料開催)に参加することができます。 ほかにもいろんな特典を考えております。みなさまの登録をおまちしています!