ARTICLE
2022.09.22
ヴァンドゥーズから学ぶ接客術Vol.8「すべてはお客様の楽しいひと時を演出するため」エール・ブランシュ中川翼
エール・ブランシュ代表取締役兼ヴァンドゥーズ
中川 翼さん
大学卒業後、有名ホテル内のレストランに就職。その後、複数の洋菓子店で経験を積み、エール・ブランシュに入社。
2008年:エール・ブランシュに入社
2012年:ヴァンドゥーズ認定取得
2014年:ヴァンドゥーズ協会テクニカルリーダー任命
2018年:代表取締役に就任
2019年:第4回全日本ヴァンドゥーズコンクール優勝
運営サイトはこちら

シリーズ「ヴァンドゥーズから学ぶ接客術」。

「ヴァンドゥーズ」という仕事を通して、接客術を学ぶこのシリーズ。

第8弾にご登場をいただくのは、愛知県愛西市にある洋菓子店「エール・ブランシュ」の中川翼さん。2012年に行われた「第2回ヴァンドゥーズ認定試験」に合格した、初めてのヴァンドゥール(ヴァンドゥーズの男性形)です。2014年にヴァンドゥーズ・テクニカルリーダーに任命された後、2019年の「第4回 全日本ヴァンドゥーズコンクール」で優勝に輝きました。

現在は店頭に立つかたわら、「プロフェッショナル ヴァンドゥーズ認定資格試験」の審査員や地元の製菓学校でも臨時講師を勤めています。

 

販売職としての質をあげるきっかになったのがヴァンドゥーズ認定試験でした

今回ご紹介する、中川翼さんが代表を務めるエール・ブランシュは、豊かな畑が広がる名鉄佐屋駅より徒歩約10分の場所にあります。店内に入ると、色とりどりのケーキや、可愛らしいギフトセット、クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子が出迎えてくれます。

▲ついついウットリしてしまう色とりどりのケーキたち

爽やかな笑顔がチャームポイントの中川翼さんは、大学時代から飲食店でアルバイトをし、卒業後は大手ホテル内のレストランのホールスタッフとして就職しました。やがて、「レストラン以外の世界を見てみたいという気持ちが生まれて退職。進路に迷っていた25歳のときに、エール・ブランシュを創業されたお父様から次期代表取締役として打診があり、実家を継ぐことを決心したそうです。

ご覧いただくには、
会員登録が必要です。
この記事をシェアする
Writer
安倍川モチ子
安倍川モチ子
運営サイトはこちら
派遣社員として総合映像プロダクションや大手電化製品メーカーなどで、紙・WEBのプロモーション制作やコンテンツ制作に従事し、2018年よりフリーライターとして活動中。 現在はWEBを中心に、書籍や広告等の制作にも携わっている。グルメ・歴史・お笑い・健康・美容・ビジネスなど、興味のそそられるものを幅広く手掛ける。
1
ARTICLE
2021.11.11
パン屋が抱える5つの課題を解決できる、パンの自販機の魅力とは
chefno編集部
編集長 リョウ
2
ARTICLE
2022.09.15
第9回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会レポート!
chefno編集部
編集&映像制作 コウヘイ
3
ARTICLE
2022.03.02
パンづくりとは我慢や苦労ではない。パン業界の古い慣習をなくしていきたい下町の人気店「メゾンムラタ」が語る効率化の重要性
吉村 智樹
4
ARTICLE
2022.05.04
「素材の自社加工」と「我が街のブランド化」で快進撃を続けるケーキハウス ツマガリ
吉村 智樹
無料会員を募集しています!
chefnoでは、会員登録することによって、会員限定のコンテンツを視聴したり、 製パン・製菓のセミナー(無料・有料開催)に参加することができます。 ほかにもいろんな特典を考えております。みなさまの登録をおまちしています!